【キャンプ飯レシピ】ちびパンで簡単アヒージョ!

アイテム紹介
スポンサーリンク

ユニフレームのちびパンとは?

ユニフレーム(UNIFLAME)のちびパンは、一人分の料理を作るのにちょうどいいサイズのちっちゃなスキレットです。もちろん、そのまま直火にかけられますし、鉄製なので熱の伝わりがよくて、お肉とかも非常に美味しく焼けます。BBQなどで、もう一品、なにかおつまみ作りたいなと思ったときにちょうどいいサイズのスキレットです。

ちびパンでアヒージョを作っていこう!

それでは、ちびパンを使って簡単に作れるキャンプ料理のアヒージョを紹介しようと思いまし。ちびパンで作れば、そのままテーブルに出してもとってもオシャレですし、サイズ感もちょうどいいですよ!

材料

  • お好きな具材を適量(マッシュルーム、しめじ、エビ、ホタテ、タコ、パプリカ、ミニトマトなど)
  • オリーブオイル  100ml
  • にんにく     5片ほど
  • バター      10g
  • 鷹の爪      1本
  • 塩        適量

作り方

食材を切っていきます。

まずはお好きな具材を一口サイズに切ります。今回使ったのは、マッシュルーム、しめじ、エビ、タコ、パプリカです。ニンニクは大きさそのままです!鷹の爪は輪切りにしておきます。味つけと食材的にはコストコのアヒージョを目指しています!

ちびパンを火にかけます

ちびパンを火にかけたら、オリーブオイルを入れて、ニンニクと鷹の爪を入れます。弱火でオリーブオイルにニンニクの香りをじっくり移していきます。ニンニクの香りが移ってきたら、塩とバターを入れて調味します。味付けとしては、この段階では少し濃いかなと思うくらいでちょうどいいです。

具材をいれていきます。

お好きな具材をいっきに入れて、蓋をします。5分ほどグツグツ煮たら出来上がりです♪

あとは食すのみ!

ちびパンのまま食卓に運んで、アツアツをバゲットやパンにつけていただきます。

ちびパンは一つ持ってて損はナシ!

今回のアヒージョは全部で15分くらいあればできちゃいます。キャンプで、いつもBBQやカレーばっかりだなという方や、そんなに手間をかけずにオシャレなご飯を用意したいと思う方にはピッタリだと思います。
ただ、一人分のスキレットなので、それほど多くの量は作れません。いつもの料理にもう一品!って感覚で使ったり、ちびパンを複数個買ってちょっとずつ何品か作るっていう使い方が最適なんじゃないかと思います。

値段もそれほど高いわけでもないので、一つ買ってみて、いろいろとキャンプ飯の研究をしてみると楽しいと思いますよ!

蓋もあると便利です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました