車中泊旅行に向けて格安で目隠しカーテンを自作!!

車中泊
スポンサーリンク

GWはお得に車中泊旅行!

GW10連休!皆さんはいかがお過ごしでしたか??

せっかくの10連休、キャンプに行くしかないでしょ~、とGW中のお気に入りキャンプ場の予約開始時間に意気揚々とPCに向かったところ・・・え・・・・?もういっぱい・・・?

かなりのスピードで予約されたらしく、全く空きなし!!テンションガタ落ちの我が家、試しに行きたい方面の宿の空きを確認したところ、一泊おひとり様7万円の超高級宿しか空きなし・・・。

 

こうなったら車中泊で出かけるしかない!と私の実家に二泊も含めた車中泊旅行にすることにしました。車中泊はまぁまぁ経験ありの我が家。(ワンコ連れだと比較的多いですよね)

ただちょっと手作りベッドと吸盤で貼り付けるタイプの目隠しにちょっと不満ありだったので、GW前にちょっとだけ手を加えて快適さをアップさせました!

まずはこちら!

 

目隠しカーテンを格安で自作しよう!

これまで、あらゆる窓という窓に吸盤で貼り付けるタイプの目隠しを使っていた我が家。フロントガラスの貼り付けと小窓の貼り付け、数が多すぎて面倒で・・・。夜寝ようと思ったら、ベッドのセッティング、シュラフを敷いて、窓に目隠し取り付けて・・・と寝るまでにかなりの労力。というわけで、運転席と後部座席の間にカーテンを取り付けました!

そのうちキャンピングカーに移行したい我が家。そこまでお金はかけません!材料は全て100均で購入しました!

100均DAISO(ダイソー)で購入

・カーテンワイヤー・カーテンクリップ

・ドレープカーテン×2(400円商品)

合計1,000円!!カーテンは長さが178㎝でかなり長いのでカットして使いました。裾はミシンで縫うつもりが、なぜか突然のミシン不調!急いでいたので裁縫上手使いました。布用ボンドです。

カーテンワイヤーの長さをニッパーで調整

カーテンワイヤーはニッパーで好きな長さにカットできます。車のアシストグリップに巻き付けてフックを引掛けて、反対側も引掛けてちょうどよくピンと張る位置でカットしました。

そのワイヤーにカーテンクリップを取り付けて、カーテンを挟めば完成!結構よいカーテンができました!!

端はカーテンクリップのフープ部分を車のパネルの隙間に差し込みます!これで隙間からのチラ見えも軽減させます。我が家は後部座席に乗り込むとき用の手すりがあるので、そこに目玉クリップでがしっと止めちゃいました。後部座席の横窓とトランクの窓はこれまで通り吸盤タイプの目隠しを使用しています。運転時はトランク部分だけ外します。

〇今回の旅で使ってみての感想〇

運転席と助手席に座っているときにカーテンを引くとお尻でカーテンを引っ張ってしまい、カーテンクリップからカーテンが外れてしまいました。カーテンクリップを外れないようにハトメにしてワイヤーを直接通してしまうか、もしくはもう少しカーテンを短くすればこの問題は解消されるかな。

 

 

 

 

プロフィール
この記事を書いた人
きくちゃん☆

虫嫌いのため、まさか自分がキャンプにはまるとは思いもよらなかったアラフォー主婦。動物嫌いのため、まさか自分がワンコを飼うなんて思いもよらなかった一児+一匹の母。キャンプとクルマ旅好き。

きくちゃん☆をフォローする
車中泊
スポンサーリンク
きくちゃん☆をフォローする
野遊び人、星を眺める。

コメント

タイトルとURLをコピーしました