テント内使用はLEDランタンで Coleman クアッドマルチパネルランタン

アイテム紹介
スポンサーリンク

今回は初心者からベテランまでおすすめできる、とても使いやすいLEDタイプのランタンの紹介です。

LEDランタンはテント内でも使用可能!

まずLEDランタンは、ガソリンやガスのタイプと違い、火の心配をしなくてよいのでテント内でも使用できます。そして、市販の乾電池使用、重量1.5キロ程度で最大800ルーメンの明るさがあり、メインのランタンとしても使用できると思います。

4つの発光パネルと取り外すことができ、いろいろな用途で使うことができる!

4つの発光パネルがランタン本体に磁石でついており、これを取り外して使うことができます。例えば、夜トイレに行くときに一つだけ取り外して懐中電灯がわりに使ったり、夜、料理や食事をしているときにちょっと暗いところに持っていき、光を照らすといった使い方ができます。パネルにはスタンドと磁石がついているので、スタンドを使ってテーブルに立てかけて使ったり、磁石を使ってタープやテントの柱、近くにおいた車のボディなどにもくっつけて使うことができます。それぞれのパネルは明るさの調節も可能になっています。

緊急時に便利!電子機器の充電機能付き

本体上部にUSB端子がついています。それを使ってスマホやデジカメなどを充電することが可能です。例えば、キャンプ場で電源付サイトではない場合、特にスマホの充電ができなくて不便なことがありますが、このランタンがあれば充電することが可能です。本体の電池が電源元なので、フル充電をするとそもそもランタンとしての使用時間が短くなる可能性があり、あくまでも緊急的な使い方になると思いますが、とても便利な機能です。

アウトドアだけでなく、災害等非常時の備蓄としても

ガソリンやガスタイプのランタンの光は温かみがあり、LEDの光は見栄えでは劣るかもしれませんが、ガソリンやガスのタイプやメンテナンスが必要だったり、本体にガラスを使ったりしており、取扱いにも注意が必要です。ですが、このランタンは前述したように非常に使い勝手がよいので、キャンプ場で使うのはもちろんのこと、災害等非常時の備えとして持っておいても大変役立つと思います。

【Amazonで買う】

Coleman(コールマン) ランタン クアッドマルチパネルランタン

プロフィール
この記事を書いた人
きくちゃん☆

虫嫌いのため、まさか自分がキャンプにはまるとは思いもよらなかったアラフォー主婦。動物嫌いのため、まさか自分がワンコを飼うなんて思いもよらなかった一児+一匹の母。キャンプとクルマ旅好き。

きくちゃん☆をフォローする
アイテム紹介
スポンサーリンク
きくちゃん☆をフォローする
野遊び人、星を眺める。

コメント

タイトルとURLをコピーしました