はじめてのテントはアメニティドームかタフドームで決まり!

アイテム紹介
スポンサーリンク

初めてのテント選びの参考になればと。最初の候補としてあがるのは、snowpeakのアメニティドームMとcolemanのタフドームでは無いでしょうか。
では、比較と、個人的な感想です。

価格面ではタフドームが優位。

まずは、テント本体だけだと

snowpeak アメニティドームM:¥35,424(税込)
coleman タフドーム/3025:¥34,344(税込)

意外にもほぼ互角。

グラウンドシートとインナーマットも欲しいので、合わせて比較すると

アメニティドームM(¥35,424) + アメニティドームマットシートセット(¥18,144)で合計¥53,568(税込)
タフドーム/3025 スタートパッケージ:¥42,984(税込)


差は、¥10,584でした。タフドームの方が、安いです。
しかも、snowpeakは値引きされないので、実態はもう少し差が開きますね。

居住性を取るか、立てやすさを取るか

タフドームは高さ175cmあるので、お子さんや女性であれば、立って着替えが十分出来ます。
高さがあり開放感がある方が良ければタフドーム。一人での設営も考慮されているのもポイントです。
高さが無いと腰を曲げて着替えなければならないので、地味に辛いです。

一方、立てやすさになると、高さが低いアメニティドームの方が立てやすいです。設営後も天井まで手が届きます!

私の選択と使用感

私自身は、アメニティドームを所有しています。やっぱり高さが高い方が、着替えとか楽だし、開放感があるかなと思ったのですが、最終的にはsnowpeakブランドに惹かれてしまいました。。。

使ってみた感想としては、前室が意外に広いです。夜寝るときに、テーブル、チェアなど格納できますので、盗難の心配も軽減されます。また、アメニティドームは流線型をしていますので、強風や雨のときは安心感があります。テントが飛んでいってしまうんじゃないかという心配は今のところ感じたことはありません。

あとは、snowpeakはアフターサービスが充実しているのがポイントです。マンション住まいなので、雨撤収後に盛大にベランダ干すこともできず、値段は高いけど乾燥サービスは保険の意味ではありがたいサービスです。自宅の環境も含めてトータル的に比較してみると良いと思います。

ちなみに、キャンプ場では被りまくりです。ただ、タフドームを選んでも、そこは一緒です。個人的には、被るのはみんな使ってるからいいもの。って考え方で、良いのではと思っています。独自性を出したければ、他メーカーで探してみてください!

小川張りって言うタープと連結する設営をするときは、アメニティドームは高さが低いので設営しやすいです。

プロフィール
この記事を書いた人
まーちゃん★

1児の父親です。愛犬はミニチュアダックス。子供のときに連れていってもらったキャンプの楽しさが忘れられず再始動。愛犬連れてキャンプと車中泊にドハマり中。

まーちゃん★をフォローする
アイテム紹介
スポンサーリンク
まーちゃん★をフォローする
野遊び人、星を眺める。

コメント

タイトルとURLをコピーしました