スキレット料理!UNIFLAME ちびパンで食卓に彩りを!

アイテム紹介
スポンサーリンク

キャンプでもスキレットを活用しよう!

スキレットが流行り出して久しいですが、このスキレット、キャンプでも相当使えます。ダッチオーブンで有名なUNIFLAMEからは、ミニサイズの直径16㎝のスキレットが、ちびパンという名前で販売されています。
このちびパンの良いところは、ちょっとした炒め物焼き物に使用でき、そのまま食卓に持っていって出してもとってもオシャレなところ!朝食でハムエッグとウインナ、ブロッコリーを乗せてそれぞれに用意してもかわいいですよね。我が家はキャンプで朝食に使ったり、パンケーキを焼いてみたり、アヒージョを作ったりしています。

専用のシリコンハンドルで持ち手も熱くない

スキレットの難点は、持ち手が熱いところなのですが、ちびパンには専用のシリコンハンドルが別売りで出ています。色も青、黒、赤とあるので、色で誰のちびパンか分けることもできます。

ニトスキと比べると!?

ニトリ
  • いかにもスキレットという形
  • 鋳鉄製でややお手入れが大変
  • 498円(税込)で安価
  • 重量 約730g
UNIFLAME
  • コロンとした可愛らしいフォルム
  • 黒皮鉄板でお手入れがしやすい
  • 1,400円(税込)とお高め
  • 重量 約390gで軽量

といった感じでしょうか。ちびパンにはリッド(専用のフタ)も売っており、蒸し料理をすることも可能です。ニトスキにしてもちびパンにしても、持ち運びがやや難点なのですが、ちびパンには専用のケースも販売しているので、買おうか検討中です。

オシャレなテーブルを演出してくれるスキレット

スキレットがあるだけで料理の幅もぐんと広がりますし、テーブルにあるととてもオシャレに見えるので、キャンプの彩りにおすすめの一品です!

【Amazonで見る】

ユニフレーム ちびパン 2×2

コメント

タイトルとURLをコピーしました