冬のスイートグラスに雪遊びに行ってきた!withドッグなキャビンはいかに?

キャンプ
スポンサーリンク

こんにちは、きくちゃんです。

年末にキャンプに行き、やっぱりキャンプ楽しいなぁ、また行きたいなぁとなり、また早速近々で予約を取って出かけてきました!今度はコテージ泊です。

子連れキャンパーなら一度は行きたい!北軽井沢Sweet Grass
これまで行ったキャンプ場で、特に子供も楽しんでいたキャンプ場が北軽井沢にあるSweet Grassです。ここのキャンプ場はトランポリンやツリーハウス、ハイジブランコもあり、子供がとても喜んでいました。今回はコテージ泊の時のレビューです。
北軽井沢 Sweet Grass 楽しめるアクティビティ・アスレチックがいっぱい!
テントサイトはかなりの種類があります。今回宿泊したのは草原広々サイトで、草原の中のだだっ広いサイトです。運よく角だったので木陰も多少ありましたが、基本は何もない芝生のサイトです。広さも十分で120㎡あるので、広さゆえにテントとタープ、車の位置決めに悩みます。

スイートグラスはキャンプ初心者の時に(まだ犬連れじゃないとき)コテージ泊して以来、ずっとテント泊でした。犬連れになってからのスイートグラスのコテージ泊は初めて。目的としては、いずれ雪中キャンプをしたいまーちゃんが、みんなの装備を見つつ勉強したい&子供たちに雪遊びをさせよう!だったのですが………。

なんと………雪が……ない……

1月下旬に行ったにも関わらず、暖冬の影響で雪が全くありませんでした/(^o^)\わずかに残っている場所あり、少しだけ雪遊びも可能…という状態でした。むしろ残っている雪はツルッツルだし、道路はビチャビチャで、わんこの散歩は厳しい状況でしたー。

ちなみに予約したのはハンモックキャビンwithドッグ。土間部分に2つのハンモックがぶら下がっているところです。

ハンモックキャビンwithドッグはどんな部屋?

 

スイートグラスにはハンモックキャビンが3棟あって、1棟だけが犬連れ専用キャビンです。そこだけキャビンの外側に柵が付いており、専用のドッグランとして遊べます。

土間部分には何がある?

土間部分には椅子とテーブル、調理台とシンク(水は出ないのでジャグを持ち込みます)バーベキューコンロ、焚き火台が置いてあります。土間部分は屋内と言うよりは、言うなれば風除けのある屋外です。寒いと言ったら寒い!!!我が家はsnowpeakさんのタクードを持ち込みましたが、それじゃ暖まらないほどの寒さでした。

焚き火台が置いてあるので、もちろん土間で焚き火OKです。ちなみに薪ストーブが設置されているところの宿泊者は薪ストーブ用の薪は使い放題です。(宿泊料金に薪ストーブの薪代は含まれている)しかし、土間の焚き火台に薪を使いたい場合は、別途料金を支払って薪を買う必要がありますので注意が必要です。

寝室には何がある?

寝室には、もちろんこれが目当て!と言う方も多い薪ストーブ!薪ストーブがご自宅にある方にはなんのこっちゃだと思うのですが、これが良い雰囲気なんですよねぇ………。他にはミニテーブルとソファ、ベッドが置いてあります。ベッドは高さ違いで2段重なっており、引き出すと3人寝られる仕様です。

薪ストーブの柵は借りられます!

薪ストーブを使うにあたって小さいお子さん連れの方やペット連れの方はやけどしてしまわないか心配ですよね。フロントに行くと黒い柵(フェンスのようなもの)が無料で借りられます。

土間からドッグランに出られる小窓が!!

ちょっとホンワカ見ていて楽しかったのが、ドッグランに出る犬専用の出口があるところ。見てください、この躍動感(笑)

寝るときは薪ストーブの使い方に注意!

我が家は夜中に寒くて目が覚めたりするのが嫌だね、と言って寝る前に薪ストーブにたくさん薪をくべておきました。しかしいざ寝ようと思ったら、暑くて寝られない……。薪ストーブの威力にしてやられました。結局暑くて何度も目が覚めるというオチでした。みんなも注意してね笑(ちなみに宿泊者用ファイルに記載されてます)

次はゆっくり語り合いたい…

このキャビンは土間部分で焚き火をしながらハンモックで語り合うというのがウリですが、我が家はあまりゆっくり語らいができませんでした( ;∀;)ワンコを土間部分とドッグラン部分で行ったり来たりして遊ばせるには、ちょっとした仕掛けもあって楽しめました。

そして不完全燃焼の雪遊び…ぜひまたリベンジしたいですね!次は真冬のテント泊だ!!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました