2019GWクルマ旅DAY5 岩手県沿岸ドライブと道の駅上品の郷

車中泊
スポンサーリンク

さてさてDAY3とDAY4の夜はどこに泊まったのかって?それはわたくしめの実家です(*ノωノ)

今回はワンコを連れての帰省も兼ねていましたので。ワンコ好きの父親孝行と思ってましたが、うちのワンコ、父の散歩に応じずにまさかの散歩拒否!!どうして~( ;∀;)

というわけでDAY4はほぼ実家でまったり過ごしたのでここでは省きます。

DAY5でようやく帰路につきました。岩手県某所から沿岸部に出て、東日本大震災の復興をこの目で確認しつつ帰ることにしました。

陸前高田の奇跡の一本松茶屋

 

まず立ち寄ったのは奇跡の一本松がある陸前高田。奇跡の一本松は何度もこの目で見ているので、一本松茶屋でお土産品などを購入するために行きました。お土産屋さんのたがだ屋で、奇跡の一本松モチーフの芋羊羹や、りんごジュースなどを購入しました。普段は子供に、「要らないもの買わないよ!」と口酸っぱく言うのですが、、、今回は貝殻をレジンに入れ込んだキラキラの磁石が欲しいと言われて、少しでも復興に助けになるなら、と購入しました。

車中泊で有名な上品の郷に泊まりたい!

(引用:上品の郷公式HPより)

陸前高田→気仙沼→南三陸町→石巻と沿岸をずっと下って復興状況を見ながら、本日の宿泊場所を探します!翌日は松島での観光を予定していたので、なるべく松島の近くまで行って宿泊したいと思って向かったのが、「道の駅 上品の郷(じょうぼんのさと)」。三陸自動車道河北インターを降りてすぐの場所にあります。

車中泊にうれしい温泉付き!

ここはお土産も買えますし、レストランもあり、何といっても車中泊者に嬉しいのが温泉があるところ!温泉保養施設ふたごの湯があるので、夕ご飯食べてお風呂に入って、車で寝る、と言うのが一つの施設で済みます!そんな素敵な施設だからこそ、GWも半ばの繁忙期、施設内は車!車!車!!!

どちらの車も窓が目隠しされて「今晩ここに泊まりますよ」と言わんばかりの様相です。そしてこんなところにまで停めちゃう!?というような駐車の仕方をしている車もチラホラ・・・

東側駐車場は夜9時以降閉鎖されるので注意が必要

(引用:上品の郷公式HPより)

ふたごの湯の奥にある東側駐車場には空きがありましたが、そこの入り口には「東側駐車場は午後9:00以降の駐車をお断りしております。お車でのお泊りを計画されているお客様は、上品の郷施設前にご移動をお願いいたします。」の案内がありました。どう考えても施設前の駐車場には停められないので、トイレ休憩と散歩だけしてその場は泣く泣く去ることに・・・。

結局三陸自動車道の矢本PAで車中泊


行き場を失った我が家は再度三陸自動車道にのり、矢本PAに泊まることにしました。上品の郷に比べると断然空いていて、ここでトイレと歯磨きを済ませて就寝しました。駐車台数はそこまで多くないのですが、車中泊の車でいっぱいという事もなく、ゆったり過ごせました。

 

これでDAY5は終了!明日は松島観光へ♪

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました